Requires a javascript capable browser.
横須賀店
0120-503-081 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 屋根調査と屋根のメンテナンスの重要性
ブログ
屋根調査と屋根のメンテナンスの重要性
2018年12月25日
こんにちは。ガイソー横須賀店松田です。
いつもご覧頂きありがとうございます。


お家の外壁が色褪せてきた、汚れが目立ってきたなど、外壁はよく目に留まりやすいです。
日々めにする為、劣化や異変に気づきやすくメンテナンスの時期なども自然と気になります。
しかし!!!屋根は、なかなか点検出来ず、どのような状態になっているか心配だけど、目に見えていない為後回しになりがちです。
台風や強風・雪など被害がでてから気づくことが多いのではないでしょうか??
屋根の点検もとっても重要なんです!!!


どのように屋根を調査をするの??


スライダーやはしごを使い屋根に上がらせていただきます。
漆喰の状態や、瓦の状態・瓦のズレや棟のゆがみなどを細かくチェックしていきます。












写真及び図面にし細かく書いてメモしていきます。


次に多くのお宅で使われている
スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)のメンテナンスが必要な状態になります。

色褪せ
色褪せが進むと雨漏りの心配が出てきてしまいます。


釘の浮き
棟板金の釘が抜けてしまっていたり、
釘が落ちていたり、錆で強度が落ちている可能性も。



棟板金の傷み
色褪せから徐々に進行し、錆びてしまっています。
板金が錆びているとゆうことは、固定している釘も錆びてしまう可能性があります。
多くはステンレス製の釘が使用されていますが、全く錆びない訳ではないので、注意が必要です。
そのまま放置してしまうとしっかり板金の役目が果たせず板金の下地の部分まで劣化してしまうこともあります。

 
コケ・カビ
日当たりが悪い箇所は特に水はけが悪くなり、雨水が溜まりやすくなりコケやカビが生えやすくなります。
コケやカビが発生しても特に問題はありませんが、一度コケやカビが発生すると胞子が飛びどんどん広がっていってしまいます。
そのまま放置してしまうと溜まった水のカ所に紫外線があたりスレート屋根が反り反ってしまったり、割れてしうこともあります。



ヒビ
塗装が劣化し、耐水性が失われると、屋根に雨水等が染み込み、
その状態で乾燥すると、膨張、収縮と繰り返してひび割れを起こします。
ひび割れが起こってしまうとそこから雨水が侵入し雨漏れの原因にもなってしまいます。




割れ
ひびを放置しておくと、ひび割れしていた部分が欠けてしまいます。
放置してしまうと雨漏れの原因になる為早急な対応が必要です。





紫外線、雨風等の影響を受けながら、お家を守ってくれる屋根ですが、やはり永久にとはいきません。

築年数経っているから、屋根がどんな状態になっているか心配。屋根材が剥がれたかもしれない大丈夫? 等々

ご相談、お見積もり、無料ですので、

横須賀市三春町 ガイソー横須賀店 0120-503-081 までお気軽にお電話・ご来店下さい!
堀ノ内駅から近いです!!

ご来店お待ちしております!











来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!