Requires a javascript capable browser.

ガイソー横須賀店

屋根塗料

ガイソールーフガード マルチコート

ガイソーパーフェクトウォールプロテクトシリーズガイソールーフガード マルチコート

「ガイソールーフガード マルチコート」は高耐候性ラジカル反応制御型2液弱溶剤シリコン樹脂屋根専用塗料です。
乾式コンクリート瓦(モニエル瓦/クボタ洋瓦/スカンジア瓦/ハルモリック乾式瓦)やセメント瓦・新生瓦・スレート(コロニアル/カラーベスト)・波型スレート・金属などマルチに対応できるので、屋根基材ごとに塗料を使い分ける必要はありません。

ルーフガード マルチコート
つの特長

項番1
シーラーレスによる
省工程で経済的

シーラーレスとは、シーラーやプライマーといった下塗り用の塗料が不要なことです。下塗りと上塗りの性能を兼ね備えていますので、同一現場で下塗り用、上塗り用といった2種類の塗料を別々に準備することなく仕上げることが可能です。一般的なアクリルシリコン樹脂より、樹脂分子量が小さく、小さな隙間に入り込みやすいので浸透性と付着性に優れており、下塗り用の塗料が不要となります。

シーラーレスな塗装工程

通常とガイソールーフガードマルチコートの工程比較
項番2
浸透性に優れ、深部まで入り強固な下地に!

一般的なアクリルシリコン樹脂より、低分子量の樹脂を使用しているため、小さな隙間にも入り込みやすく、浸透能力にも優れています。

項番3
下地に追従するため、
ひび割れしにくい

乾式コンクリート瓦(モニエル瓦/クボタ洋瓦/スカンジア瓦/ハルモリック乾式瓦)・セメント瓦・新生瓦・スレート(コロニアル/カラーベスト)・波型スレート・金属(カラー鋼鈑・ガルバリウム鋼鈑・折板・瓦棒・鉄・亜鉛メッキ鋼鈑・ステンレス等)などの様々な屋根基材に対応できる塗料。
※錆が無ければ直接塗装が可能。高い汎用性を誇ります。

塗膜折り曲げ実験

塗膜折り曲げ実験の様子
柔軟な塗膜を形成するため状態の悪い基材層でも亀裂発生がしにくく下地基材に追従します。
項番4
トップコートで劣化を防ぎ
艶感アップ!

どんなに良い樹脂でも顔料・添加剤などを沢山入れると性能が低下してしまいます。クリヤーは必要な物だけを入れてこそ樹脂本来の力が発揮されます。余分な物は含まない『ピュアシリコンクリヤー』ハイグロストップをトップコートに塗装することで艶感がアップし、塗膜の劣化による光沢低下や退色が低減されます(図1,図2)。
また塗膜をクリヤー層で保護することで耐UV性と耐酸性を強化し、フッ素に勝る超高耐候性(光沢低下防止・退色防止)が得られます。

ハイグロストップ施工前と塗装後の様子

着色塗膜をクリヤー層で保護することで、耐候性が長く保たれることになります。自動車のクリヤーコートがありますが、その概念を屋根にも取り入れた仕様が「ハイグロストップ」です。

促進耐候試験(メタルハイドランプ法)

マルチコート+ハイグロストップは高い光沢度を維持
(図1)

色差測定(メタルハイドランプ法)

マルチコート+ハイグロストップは色差が小さい
(図2)

塗料別期待耐候年数

ガイソールーフガードマルチコート+ハイグロストップの期待耐候年数は15年